カテゴリー別アーカイブ: 結婚

パートナーはどうやって選ぶ

フリーランスと結婚するというと、昔ならば確実に反対されてきました。
しかし、最近ではフリーランスも社会に認められるようになり、高収入を認められたフリーランスと結婚したいという人も増えてきている一方で、やはりフリーランスは安定しないんじゃないかと不安に思っている人もいるので、一長一短です。

しかし、相手側の事情はどうあれ、コチラにもパートナーを選ぶ権利はあるのです。
さて、ここで重要なのは、フリーランスのパートナーはどんな人物がいいのかということです。
パートナー選びは人生に関わる大きな問題です。
それをおざなりにしてしまっては、確実に損です。
最高のパートナー選びは、時間を掛けてゆっくりやるのが一番いいのです。

やはり、一番いいパートナーは自分のことをよく理解してくれる人間です。
そうでなければ、亀裂を生んでしまいがちで、離婚や仕事にも差し障りが出てくるからです。
理解してもらう内容は、自分の仕事のことに関してもそうですが、自分の心を開ける人間。
フリーランスにかぎらず、これはどんな人にとっても最高のパートナーの条件になりうるでしょう。

この人だと思っても焦ってはいけません。
時間をかけて自分のことを理解しながら、相手のことも理解していかなければなりません。
自分本位で物事を進めると必ず失敗してしまいます。
キチンと相手のことも分かってあげなければ、よりよい結婚生活はおくれませんし、それこそ結婚できるかどうかも危ういところになってしまいます。

年齢がかさむに連れて、結婚を急いでしまいがちですが、それは大きな間違いです。
結婚を急いでしまうことこそ、失敗する可能性が大きくなってしまいます。
相手と長くお付き合いすることでお互いを知り、フリーランスの仕事に理解のあるパートナー探しができるのではないかと思います。

結婚生活を長続きさせるコツ

フリーエンジニアだって結婚できる時代が来ています。
一昔前までは、安定しないフリーランスの人は結婚は難しいと思われていましたが、今の時代はそうではありません。

しかし、いざ結婚を果たしたとしても、長続きしなくては意味がありません。
結婚生活を長続きさせるためには、コツというかノウハウというか、こうすることで改善できる関係もあるというのをご消化していきたいと思います。
これはフリーエンジニアにかぎらず、どんな結婚生活でも大切になってくることですので、もしもうまく行っていない夫婦がいる場合は教えてあげるといいかもしれません。

まずいちばん最初に、結婚生活においてルールを決めるとうのは、限りなく無駄なことです。
もしもルールを作ろうとしているのであれば、考えなおしたほうがいいでしょう。
結婚生活はお互いがお互いを支えあっていかなければなりません。
その為にルールがあると、亀裂を生んでしまいかねないのです。

逆に一つだけルールを決めるとするのであれば、我慢をしないことです。
言いたいことは言うようにして、その都度ぶつかり合っていくこと。そうすることで、更に関係を深めることができるからです。
結婚生活で、亀裂の大きな原因になるのは、家事とお金の使い方です。
お金に関しては、お互いが使う額を決めてしまうのが一番です。
どちらかに管理を任せるのではなく、二人でこの範囲で使うというのを明確にしておくことで、余計な亀裂を生まずに済ますことが出来るでしょう。

家事に関しては、気づいたほうがやればいいのです。
手料理など食べたいときは口に出して言いましょう。
作るのが当たり前なんて言うのは、ただの甘えです。甘えたいときは甘えたいと言ってしまうのがベストです。
気付きと妥協を上手く使っていくことで、夫婦生活は円満なまま隠居まで続けることが出来るはずです。