結婚生活を長続きさせるコツ

フリーエンジニアだって結婚できる時代が来ています。
一昔前までは、安定しないフリーランスの人は結婚は難しいと思われていましたが、今の時代はそうではありません。

しかし、いざ結婚を果たしたとしても、長続きしなくては意味がありません。
結婚生活を長続きさせるためには、コツというかノウハウというか、こうすることで改善できる関係もあるというのをご消化していきたいと思います。
これはフリーエンジニアにかぎらず、どんな結婚生活でも大切になってくることですので、もしもうまく行っていない夫婦がいる場合は教えてあげるといいかもしれません。

まずいちばん最初に、結婚生活においてルールを決めるとうのは、限りなく無駄なことです。
もしもルールを作ろうとしているのであれば、考えなおしたほうがいいでしょう。
結婚生活はお互いがお互いを支えあっていかなければなりません。
その為にルールがあると、亀裂を生んでしまいかねないのです。

逆に一つだけルールを決めるとするのであれば、我慢をしないことです。
言いたいことは言うようにして、その都度ぶつかり合っていくこと。そうすることで、更に関係を深めることができるからです。
結婚生活で、亀裂の大きな原因になるのは、家事とお金の使い方です。
お金に関しては、お互いが使う額を決めてしまうのが一番です。
どちらかに管理を任せるのではなく、二人でこの範囲で使うというのを明確にしておくことで、余計な亀裂を生まずに済ますことが出来るでしょう。

家事に関しては、気づいたほうがやればいいのです。
手料理など食べたいときは口に出して言いましょう。
作るのが当たり前なんて言うのは、ただの甘えです。甘えたいときは甘えたいと言ってしまうのがベストです。
気付きと妥協を上手く使っていくことで、夫婦生活は円満なまま隠居まで続けることが出来るはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です